2014年10月15日水曜日

「主体性」を育てるもの

主体性を育てられるかというヤンデル先生のツイート


このツイートを見て、テキトーに考えてみたこと

依存症の治療にも似ているなぁと思ったり
依存症の患者さんを治療する時、疾患に対する教育的な情報提供や治療方法の提示をすることはできても、治療がどうなっていくのかは、最終的には当人の主体性に基づくわけで……


アルコール依存症の治療でよく出てくるのは、当人の「底付き体験」が必要であるという考え方。 
 
主体性を育てるには、一種の「底つき感」がなければ難しいのかも。  
ということは、主体性のコントロールは、「底付き感」のコントロールと考えてみてもいいのかしらん。



Creative Company Conference 2011 / Sebastiaan ter Burg
Written with StackEdit.