2013年2月11日月曜日

双極性障害って、難しいよね


Twitterを見ていても、双極性障害の診断に関するつぶやきが目にとまることが多い。


曰く、「生活歴の聴取が大切。軽躁状態があれば、双極性障害を考える」

曰く、「うつ病とは、使う薬が違ってくるので云々……」

曰く、「きちんと診断をしてもらって、正しい認識で……」

等々。

そういうのを見る度に、自分がふと思うことをTwitterでつぶやいてみた。







こう考えると、双極性障害の診断とか、治療とか、思う以上に難しいものだよなぁと、再認識。


これら一つ一つについて、もっともっと考えていかないとダメなんだよなぁと、場末の精神科医としては考えるわけです。



Thinking RFID / @boetter