2012年8月10日金曜日

PDと言えば……

ちょっと呟いたら、自分のTLにしては、反応が意外に多くてビックリした。

無粋ながら、解説すると、
内科医は、「パーキンソン病 Parkinson's Disease」のつもりで話し始め、
精神科医は「パニック障害 Panic Disorder」か、「人格障害 Parsonality Disorder」を思い浮かべている。というオチ。
医療者以外には、面白さがまったくわからないつぶやき。

しかも、次のつぶやきにもあるように、医療関係者に「PD」と言ったら、想定される疾患は色々とある。


略語を使うのは便利だけれど、相手の思考するバックグラウンドを頭に入れていないと、誤解やすれ違いがでてくる。じゃあ、略語を使わずに話をするのがいいのかというと、それはそれで、効率が犠牲になりそう。

まぁ、堅くるしく考えず、少しだけ気をつけてるようにするのが、いいのかな。


お気に入りの、このつぶやきで〆ます。