2012年6月7日木曜日

DVD鑑賞「チェンジリング」 : 最後に残ったのは……

「チェンジリング」をDVDで視聴終了。





クリント・イーストウッド監督作品は、「ミスティック・リバー」に続いて、2作品目。

重厚な作品だなぁと、ただただ感心。

感想なんて、簡単に書けない。



これは、「パンドラの箱」の話、なんだと理解。


「パンドラの箱」の話には、いろいろな解釈がある。
この映画も、おなじように様々な解釈ができる。

どれが正解というわけではない。

どの解釈が当てはまるか。
それは、見る人それぞれの心のなかにある「パンドラの箱」次第なんだろうな


「パンドラの箱」の解釈は、wikipediaのリンク先を参考に……

パンドーラー - Wikipedia