2012年5月21日月曜日

「金環蝕」と「月をなめるな」と……

2012年5月12日は、金環蝕という大天文ショー。ツイッターでも、盛り上がっていました。
そのなかで、面白かったのが下のつぶやき。

このつぶやきを見て、思い出したのが「月をなめるな」という話。話の内容については、下記リンクを読んでください。

山本弘のSF秘密基地BLOG:「月をなめるな」


「月をなめるな」が、本当にあった話なのか、ネタ話なのか。
今までは、ネタ話だと思っていたんですけどね。




CIMG0172 / 22key


でも、あのつぶやきを見ると、本当にあってもおかしくないのかと、心が揺らいだりして……


科学系にかぎらず、「どこまでが常識か?」というのは、難しいなぁと思ったり。



「これは、常識だろう」ということでも、同じ医療職同士でも話が通じないというのは、精神科の仕事やっていても、色々ありますからねぇ。
相手からも、同じように思われているんだろうとは、思います。
……、はい、申し訳ありません。多分、過去に色々とやらかしてます。気づいているところや、気付いていないところで……

じゃあ、どうしたら、この手のすれ違いが無くなっていくのか……
自分の立場から言えることを、公に向かって伝えていくしか無いのかなぁ

難しくて、どれだけ効果があるかわからないけれど、それが一番手っ取り早いような気がします。

Twitterとか、ブログとか、SNSなんてのは、そのための道具でしょうしね。