2012年5月17日木曜日

虚構新聞についての論争って、「プロレスは、ガチなのか、八百長なのか」論争と似ているよね。




メディアを面白くなくさせる奴等 | おごちゃんの雑文

リンク先は、虚構新聞騒動に関する記事。



虚構新聞の面白さって、プロレスと同じで、「虚実皮膜」の面白さじゃないかと。

そんな面白さを楽しんでいるところに、「リアルなのか、嘘なのか、はっきりさせろ」という考え方を持ち込むのは、粋じゃないなぁと思ってしまう。

間違っているんじゃなくて、無粋

だから、この手の論争を進めていくのは、嫌だなぁというのが正直なところ。
実際、プロレスは、「”リアルな”総合格闘技」の波に飲み込まれて、輝きを失ってしまったし……


みんな、そんなに白黒つけて、楽しいのかしらん。